SFIリーシング

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
お問い合わせ
Company information:企業情報

S.Broad Program-エス・ブロード・プログラム-

S.Broad Programは、放送業務用機器を中心としたソニー製品と、メンテナンス、動産総合保険をパッケージにし、
廉価な月額のお支払いで安心してご利用いただける All-in-One リースプログラムです。
S.Broad Programは、SFIリーシング株式会社、ソニービジネスソリューション株式会社、ソニープロテクノサポート株式会社の3社共同の運営にて提供しております。

主な特長

1.廉価な短期リースプログラム

S.Broad Programは、一般的なファイナンスリースと異なり、残存価格を設定することにより、廉価でありながら、短期のリース期間が設定可能なオペレーティングリースです。

2008年4月1日以降の現行会計基準においても、オペレーティング
リースとして賃貸借処理が可能です。

オフバランス効果により、ROA(総資産利益率)等の数値向上が
可能です。

S.Broad Program(ノンフルペイアウト)

導入方法による会計処理方法の違い

  S.Broad Program
(オペレーティング・リース)
ファイナンス・リース 購入
費用期間 1年〜3年 法定耐用年数×70%〜
放送局:4年〜
プロダクション:5年〜
法定耐用年数
放送局:6年
プロダクション:8年
会計基準 賃貸借処理 売買取引に準じた処理 売買処理
資産計上 不要(オフ・バランス) 要(オン・バランス) 要(オン・バランス)
経理処理 リース料として全額損金処理 減価償却費と利息相当額に分けて損金処理 減価償却費として損金処理
保守費用 リース料に含みます 使用頻度等により別途支払い 使用頻度等により別途支払い
2.All-in-Oneの安心パッケージ

メンテナンスも動産総合保険もすべてパッケージ。突発的な修理費用のご負担等がかからず運用とコストの両面で
安心してご利用いただくことが出来ます。

機器+通常修理、定期点検、代替機サービス+動産総合保険

代替機サービス
保険事故の場合はお貸出しできません。また、代替機の稼働状況により、お貸出しできない場合があります。
なお、一部の機種には代替機サービスが含まれません。

動産総合保険
オプションにて海外特約もご用意しています。

※対象物件がカメラ、カムコーダーの場合において、CCDブロック部、およびCMOSブロック部の交換が必要となった場合の部品代金はメンテナンスに
 含まれておりません。

※保険事故の際には、別途動産総合保険にて対応させていただきます。詳細につきましては、当社営業担当者までお問い合わせください。

3.フレキシブルな満了時の選択肢

契約満了時は、状況の変化に対応して、フレキシブルな選択が可能です。

フレキシブルな満了時の選択肢
4.幅広く対象機器をラインアップ

下記対象機器をはじめ、幅広いラインアップをご用意しています。

S.Broad Program対象機器
5.多様なプログラムを各種ご用意

後継機種または上位機種への入替をより容易にしたS.Broad Program SEなど、各種プログラムもラインアップしております。

主なメリット

※本リースプログラムは、現行リース会計基準に照らし、オペレーティング・リースに該当する契約としてご提供するものですが、貴社における会計処理につきましては、貴社ご担当の公認会計士や税理士にご確認の上、ご対応くださいますようお願いいたします。

さらに詳細な情報につきましてはS.Broad Programオフィシャルホームページをご確認下さい。

S.Broad ProgramのWebサイトにリンクしています。

ページのトップに戻る